横浜でバイアグラを入手した体験

処方してもらったものは持続時間が比較的長い

処方してもらったものは持続時間が比較的長い | 医師の処方箋を受けられるところでの購入が無難 | 諸事情あり短期間で使用する必要があった

バイアグラは医薬品のため、ドラッグストアなどで購入できるかといえばそう簡単にはいかず、医師の処方が必要となります。
通常は泌尿器科で処方してもらうことになりますが、基本的に自由診療になるために私が行った泌尿器科では初診で9000円必要になり、その後何度診療してもらってもそれ以上はかからないとのことでした。
薬代は別途必要となります。
何か体に疾患があり不安な人は、このようなところでちゃんと見てもらいながら体に合ったものを処方してもらえばいいでしょう。
しかしながら私は特に疾患もなく、そこまでの費用負担をするほどの必要性を感じていなかったために何かいいところはないかとネットで検索したら、横浜に妥当な医院がありました。
そこで受診すると診察料は無料、バイアグラの費用だけが必要となる方式ですが、そのバイアグラについても保険適用外のためそこそこの費用を要するために1錠単位で販売してくれると言うことになっています。
診察を担当してくれた医師についても、あまり個人の細かいことを聞かずにそれぞれの薬の強さや持続時間などを説明してくれてその中からさっと選ぶものでした。
処方してもらったものは持続時間が比較的長いものです。

すいませんエロい方々に聞きたいのですが、パタヤで購入できるバイアグラ的なものって何がありますか??
一応前回バンコクで買ったクラチャイダムは持ってます。

— GoGoPATTAYA (@helloanotherwa2) January 4, 2020